C値・Q値

 

C値・Q値とは?

C値・Q値とは?
 
【C値】高気密の指標・相当隙間面積
住宅の隙間は、1m2あたりの面積で示され
数値が小さいほど気密性が高いことを示します。
ちなみに、次世代省エネ基準は5.0(cm2/m2)
福山建築では、15年前も前からこの「C値」にこだわり家づくりに取り組んできました。
2006年には、C値0.30cm2/m2という数値も記録しています。
 
●C値をゼロに近づけると?
住宅の隙間を減らすことで熱損失を少なくした
冷暖房効率の良い住宅は、保温化が図れ
冷暖房用エネルギーの消費の低減ができます。
また、結露を解消するなど、生活環境の快適性を高めます。
 
 
 
【Q値】高断熱の指標・熱損失係数
Q値(熱損失係数)は、住宅断熱性能、保温性能を表わす数値で、熱の逃げにくさを表わしています。小さいほど優れています。
 
●C値をゼロに近づけると
住宅の外部と接する部分(外壁、屋根、窓など)から熱が伝わらないように、
室内と室外をエネルギー的にはっきり区切ることを「断熱」といいます。
断熱工事によって、熱エネルギーの行き来が少なくなった状態が「高断熱」です。
冷暖房効果が高いので、省エネルギー性能が高く、環境への負荷も少なくなります。
 
福山建築
本社:〒682-0023
鳥取県倉吉市山根539-1
 MARUWA39plaza 2F
(旧倉吉スポーツプラザ)
TEL 0858-27-0112 
FAX 0858-27-0113
 
本店:〒682-0121
鳥取県東伯郡三朝町大瀬886-1
TEL 0858-43-5277
FAX 0858-43-5278
-------------------------------
・新築工事リフォーム水廻り
内装工事解体工事電気設備工事
太陽光発電システムの施工販売
-------------------------------
鳥取県知事許可(般-27)第6759号
宅地建物取引業 知事(1)第1354号
<<福山建築>> 〒682-0023 鳥取県倉吉市山根539-1 MARUWA39Plaza2F TEL:0858-27-0112 FAX:0858-27-0113